携帯3D

アクセスカウンタ

zoom RSS 3D>立体視の仕方−初級編

<<   作成日時 : 2008/11/15 22:32   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

画像慣れてしまうと、意識しなくても立体に見えてしまいますが、最初は意外と難しいもの。このページは、携帯3Dに載せた写真を立体視する方法を説明します。

右の写真をクリックして実寸表示してください。携帯3Dの写真は、上の枠に小さい白の四角が二つ並んでいます。この写真では、黄色い丸で囲いました。まず、この二つに注目します。ゆっくり寄り目にしながら、この二つが重なって見えるところまで視点を持っていきます。重なった状態で、焦点が合えばOK。まずは、この四角が重なって焦点をあわせる練習をします。

うまく、焦点が合ったら、写真の黄色い矢印を追って、花の位置まで視線を移動します。成功すれば、蘭の花が立体に見えるはず。あとは、立体視が崩れないように、注意深く花びらの形に沿って視線をうごかします。これが、無理なくできるようになれば、少なくとも、花がひとつだけ写っている写真は、立体視できます。他の写真でもトライしてください。黄色い矢印がなくても、次に目印を決めて寄り目を壊さずに視線を移すのがポイントです。

この写真に慣れたら、応用編のページも試してください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
3D>立体視の仕方−応用編
前のページの3D>立体視の仕方−初級編で、花がひとつ写っているような単純な構図がクリアできたら、次は、このページのような奥行きのある写真の見方を練習しましょう。 ...続きを見る
携帯3D
2008/11/15 22:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3D>立体視の仕方−初級編 携帯3D/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる